Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~

場所(トポス)と「数」を結ぶ。空間と時間を結ぶ。地球規模(GPS)の数学的な「数」の不思議を体験(経験)しよう!地球規模の幾何学(GPS)と代数学({数」)をつなぐ試み?!楽しんでくださいね!スマホ用アプリ・・・まもなく!!よろしくね!.)今日の「歴史上の偉人・有名人たち」の「数(素数)」の動き(アプリからアクセスすると「数(素数)」獲得)へ。専用スマホアプリで、世界規模のゲームが始まる。

Marie Laurencin(マリー・ローランサン)    『招待』『花摘む少女』 『二人の少女』 『シャネル嬢の肖像』 「フランスの女性画家・彫刻家」=What! Prime!Quoi! Premier!なんと!素数!

Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~
///////////////////////
Journey - mathematics that connects the people and location - (mathematics of GPS (position)) (math birthday) Birthday Math, GPS Math of (arithmetic)
///////////////////////
Journey - mathématiques qui relie les gens et l'emplacement - (mathématiques de GPS (position)) (mathématiques) anniversaire anniversaire de maths, maths de GPS (arithmétique)
///////////////////////
マリー・ローランサン(Marie Laurencin, 1883年10月31日 - 1956年6月8日)は、20世紀前半に活動したフランスの女性画家・彫刻家である。


代表作
『招待』(1908年)(ボルチモア美術館)
『二人の少女』(1915年)(テート・ギャラリー)
『シャネル嬢の肖像』(1923年)(オランジュリー美術館)
『接吻』(1927頃)(マリー・ローランサン美術館)
『花摘む少女』(1948年)(個人所蔵)



マリー・ローランサンは1883年にパリで私生児として生まれた(ただし、資料によっては1885年生まれとなっている)。父はのちに代議士となったアルフレッド・トゥーレだが、マリーは彼が父親だということを長い間知らなかった。母はポーリーヌ・メラニー・ローランサン。ラマルティーヌ高校に学び、画家を志し、アカデミー・アンベールで絵を勉強する。ここでジョルジュ・ブラックと知り合い、キュビズムの影響を受けた。1907年にサロン・ド・アンデパンダンに初出展。このころ、ブラックを介して、モンマルトルにあったバトー・ラヴォワール(洗濯船)という安アトリエで、パブロ・ピカソや詩人で美術評論家のギヨーム・アポリネールと知り合った。

アポリネールと出会った時、彼は27歳、ローランサンは22歳。二人は恋に落ちた。だが1911年にアポリネールがモナ・リザ盗難事件の容疑者として警察に拘留された頃には(彼は無罪であったが)、ローランサンのアポリネールへの恋愛感情も冷めてしまった。その後もアポリネールはローランサンを忘れられず、その想いを歌った詩が彼の代表作『ミラボー橋』であるという。

1912年に開いた最初の個展は評判となり、その後、次第にキュビスムから脱する。ローランサンが30歳になる頃にはエコール・ド・パリの新進画家として知られるようになった。1914年に31歳でドイツ人男爵(オットー・フォン・ベッチェン)と結婚。これによりドイツ国籍となったため、同年に第一次世界大戦が始まると、はじめマドリッド、次にバルセロナへの亡命生活を余儀なくされた。戦後、1920年に離婚して単身パリに戻る。

パリに戻ったローランサンは、パステルカラーの簡潔で華やかな、夢見るような少女像という独特の画風を作り上げ、フランス史上狂乱の時代(Les Annees Folles)と称された1920年代にあって、時代を体現した売れっ子画家となった。パリの上流婦人の間ではローランサンに肖像画を注文することが流行となったという。また、舞台装置や舞台衣装のデザインでも成功した。関わったものとしては、フランシス・プーランクのバレエ『牝鹿』や、オペラ=コミック座の『娘たちは何を夢みる』、コメディ・フランセーズ、シャンゼリゼ劇場で上演されたローランド・プティのバレエなどが知られている。

第二次世界大戦の際はフランスを占領したドイツ軍によって自宅を接収されるといった苦労もありながらも、創作活動を続けた。1954年、シュザンヌ・モローを正式に養女とする。1956年にパリにて心臓発作により死去した。72歳没。 離婚後はバイセクシャルでもあった。


生誕 1883年10月31日
 フランス パリ
死去 1956年6月8日(満72歳没)
 フランス パリ


マリー・ローランサンは、1883年10月31日にパリで私生児として生まれた(ただし、資料によっては1885年生まれとなっている)。
///////////////////////
Marie Laurencin (October 31, 1883 Marie Laurencin - 6 . 8 . 1956), is a female painter and sculptor of France that was active in the first half of the 20th century.


Masterpiece
"Invitation" (1908) (Baltimore Museum of Art)
"Two girls" (1915) (Tate Gallery)
"Portrait of Miss Chanel" (1923) (Musee de l'Orangerie)
"The Kiss" (1927 days) (Marie Laurencin Museum of Art)
"Girl picking flowers" (1948) (private collection)



Was born as illegitimate in Paris in 1883 Marie Laurencin (but has become a 1885 born Some documents). My father is Alfred Toure became the deputy later, but I did not know for a long time that Marie's father that he is. Mother Pauline Melanie Laurencin. Learn to Lamartine high school, I aspired painter, to study painting at the Academy Humbert. Acquainted with Georges Braque, under the influence of cubism here. The first exhibited at the Salon de Independents in 1907. Around this time, spear studio Bateau Ravu~owaru you through the black, was in Montmartre called (washing ships), was acquainted with Guillaume Apollinaire art critic and poet Pablo Picasso.

When I met Apollinaire, his 27-year-old, Laurencin is 22 years old. Two people fell in love. But by the time Apollinaire were detained by the police as a suspect in the Mona Lisa theft in 1911 (he was innocent), feelings of love to Apollinaire Laurencin also got cold. Apollinaire not forget Laurencin Since then, his masterpiece poetry sang the thought that it is "Mirabeau Bridge".

First solo exhibition, which opened in 1912 became popular, then, I will gradually de-from Cubism. I came to be known as the up-and-coming painter of Ecole de Paris by the time Laurencin will be 30 years old. Married (Otto von Betchen) German baron at 31 years old in 1914. Because it was a German nationality by this, the first World War begins in the same year, Madrid, was forced to exile to Barcelona next start. After the war, to return to Paris alone and divorced in 1920.

Created a style of painting unique that girl image is gorgeous concise pastel, dreamy, there in the 1920s that was called (Les Annees Folles) era of French history frenzy, Laurencin returned to Paris, the times became a popular figure painter that you embody. To order a portrait in Laurencin that became epidemic among high-born lady of Paris. In addition, I was successful in the design of the stage and costumes stage equipment. As those involved, such as the ballet of Roland Petit, which was staged ballet of Francis Poulenc and "f. By", "what change dream", the Comédie Française, at the Theatre des Champs-Elysees of the Opera Comique are known have.

While there is also a hard time and is seized by the home Germans occupied France, and continued creative activities on the occasion of World War II. 1954, Let me be formally adopted daughter Suzanne Morrow. I died of a heart attack in Paris in 1956. 72-year-old died. After the divorce was also a bisexual.


October 31, 1883 birth
 France Paris
June 8, 1956 death (less than 72-year-old died)
 France Paris

Was born as illegitimate in Paris on October 31, 1883 Marie Laurencin (but has become a 1885 born Some documents).

///////////////////////
Marie Laurencin (31 Octobre, 1883 Marie Laurencin - 6 . 8 . 1956), est une femme peintre et sculpteur de la France qui était actif dans la première moitié du 20e siècle.


Chef-d'œuvre
"Invitation" (1908) (Baltimore Museum of Art)
"Deux filles" (1915) (Tate Gallery)
"Portrait de Mlle Chanel" (1923) (Musée de l'Orangerie)
«Le Baiser» (1927 jours) (Marie Laurencin Museum of Art)
"Fleurs de cueillette de fille" (1948) (collection privée)



Est né comme illégitime à Paris en 1883 Marie Laurencin (mais est devenu un 1885 nés Certains documents). Mon père est Alfred Touré est devenu le vice plus tard, mais je ne savais pas depuis longtemps que le père de Marie qu'il est. Mère Pauline Mélanie Laurencin. Apprenez à Lamartine lycée, j'aspirais peintre, pour étudier la peinture à l'Académie Humbert. Familiariser avec Georges Braque, sous l'influence du cubisme ici. Le premier exposé au Salon de Indépendants en 1907. Autour de ce temps, studio de lance Bateau Ravu ~ owaru vous à travers le noir, était appelé à Montmartre (navires de lavage), a été la connaissance de Guillaume Apollinaire critique d'art et poète Pablo Picasso.

Quand j'ai rencontré Apollinaire, son 27-year-old, Laurencin a 22 ans. Deux personnes sont tombées en amour. Mais au moment où Apollinaire ont été arrêtés par la police comme un suspect dans le vol de Mona Lisa en 1911 (il était innocent), des sentiments d'amour à Apollinaire Laurencin ont également eu froid. Apollinaire pas oublier Laurencin Depuis, sa poésie de chef-d'œuvre a chanté la pensée qu'il est "Pont Mirabeau".

Première exposition solo, qui a ouvert en 1912 est devenu populaire, alors, je vais progressivement dé-du cubisme. Je suis venu pour être connu comme le peintre va-et-vient de l'Ecole de Paris au moment Laurencin sera de 30 ans. Marié (Otto von Betchen) baron allemand à 31 ans en 1914. Parce que c'était une nationalité allemande par cela, la première guerre mondiale commence de la même année, Madrid, a été contraint à l'exil à Barcelone prochain démarrage. Après la guerre, de revenir à Paris seul et divorcé en 1920.

Crée un style de peinture unique image fille est magnifique pastel concis, rêveur, dans les années 1920 qui a été appelé (Les Années Folles) ère de la frénésie de l'histoire française, Laurencin retourné à Paris, les temps est devenu une figure peintre populaire que vous incarnez. Pour commander un portrait en Laurencin qui est devenue épidémie parmi grande dame de Paris. En outre, j'ai réussi à la conception de la scène et l'équipement de scène de costumes. Comme ceux qui sont impliqués, tels que le ballet de Roland Petit, qui a été mis en scène le ballet de Francis Poulenc et «f. Par", "ce changement rêve", la Comédie-Française, au Théâtre des Champs-Elysées de l'Opéra-Comique sont connus avoir.

Bien qu'il y ait également un moment difficile et est saisi par les Allemands occupés maison France, et la poursuite des activités créatives à l'occasion de la Seconde Guerre mondiale. 1954, Laissez-moi être formellement adopté fille Suzanne Morrow. Je suis mort d'une crise cardiaque à Paris en 1956. 72 ans est mort. Après le divorce était aussi un bisexuel.


31 octobre 1883 naissance
 France Paris
8 juin 1956 la mort (moins de 72 ans est mort)
 France Paris

Est né comme illégitime à Paris le 31 Octobre, 1883 Marie Laurencin (mais est devenu un 1885 né Certains documents).

///////////////////////

フランス・パリ
大きな地図で見る
Paris, France
大きな地図で見る
Paris, France
大きな地図で見る
///////////////////////
オランジュリー美術館
大きな地図で見る
Musee de l'Orangerie
大きな地図で見る
Musée de l'Orangerie
大きな地図で見る
///////////////////////
フランス パリ ルーヴル美術館
大きな地図で見る
France Paris Louvre Museum
大きな地図で見る
France Musée du Louvre
大きな地図で見る
///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

フランス パリの場合 (経度,緯度)=(48.856614,2.352222)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(48856614,2352222)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (48.856614,2.352222) In the case of France Paris
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (48856614,2352222)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)

///////////////////////
Position divination (GPS premier factorisation)
 
L '"utilisation par GPS, pour trouver la puissance de l'emplacement (nombre)"! Longitude (GPS sur), la latitude et l'altitude de, je examiner le «pouvoir du nombre» de son emplacement sur ​​la carte. Si l'affacturage, on peut voir nombre chanceux de l'endroit. Si un nombre premier, il est le lieu de la puissance du nombre. (Nous allons vérifier à voir également point vous maintenant!)

(Longitude, latitude) = (48.856614,2.352222) Dans le cas de la France Paris
Est un nombre entier méga respectif il. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (48856614,2352222)
Maintenant, numéros chanceux? (I grande attention ... nombre tellement! Entrons le numéro sur votre propre!)
///////////////////////English edition ///////////////////////



///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

オランジュリー美術館  の場合 (経度,緯度)=(48.863951,2.322181)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(48863951,2322181)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (48.863951,2.322181) if the Musee de l'Orangerie
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (48863951,2322181)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////
Position divination (GPS premier factorisation)
 
L '"utilisation par GPS, pour trouver la puissance de l'emplacement (nombre)"! Longitude (GPS sur), la latitude et l'altitude de, je examiner le «pouvoir du nombre» de son emplacement sur ​​la carte. Si l'affacturage, on peut voir nombre chanceux de l'endroit. Si un nombre premier, il est le lieu de la puissance du nombre. (Nous allons vérifier à voir également point vous maintenant!)

(Longitude, latitude) = (48.863951,2.322181) si le Musée de l'Orangerie
Est un nombre entier méga respectif il. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (48863951,2322181)
Maintenant, numéros chanceux? (I grande attention ... nombre tellement! Entrons le numéro sur votre propre!)
///////////////////////version francaise 2 ///////////////////////



///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

ルーヴル美術館  の場合 (経度,緯度)=(48.860611,2.337644)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(48860611,2337644)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (48.860611,2.337644) if the Louvre
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (48860611,2337644)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////
Position divination (GPS premier factorisation)
 
L '"utilisation par GPS, pour trouver la puissance de l'emplacement (nombre)"! Longitude (GPS sur), la latitude et l'altitude de, je examiner le «pouvoir du nombre» de son emplacement sur ​​la carte. Si l'affacturage, on peut voir nombre chanceux de l'endroit. Si un nombre premier, il est le lieu de la puissance du nombre. (Nous allons vérifier à voir également point vous maintenant!)

(Longitude, latitude) = (48.860611,2.337644) si le Louvre
Est un nombre entier méga respectif il. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (48860611,2337644)
Maintenant, numéros chanceux? (I grande attention ... nombre tellement! Entrons le numéro sur votre propre!)
///////////////////////English edition 3 ///////////////////////



///////////////////////

Edmond Halley(エドモンド・ハレー)    『南天星表』『彗星天文学概論』  「ハレー彗星の軌道計算」「グリニッジ天文台長」 イギリスの天文学者・地球物理学者・数学者・気象学者

Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~
///////////////////////
Journey - mathematics that connects the people and location - (mathematics of GPS (position)) (math birthday) Birthday Math, GPS Math of (arithmetic)
///////////////////////
Journey - matematik, der forbinder de mennesker og placering - (matematik af GPS (position)) (matematik fødselsdag) Fødselsdag Matematik, GPS Math af (aritmetisk)
///////////////////////
Journey - matematik som ansluter människor och plats - (matematik av GPS (position)) (matte födelsedag) Födelsedag Math, GPS Math av (aritmetisk)
///////////////////////
エドモンド・ハレー(英語: Edmond Halley, 1656年10月29日 - 1742年1月14日)は、イギリスの天文学者、地球物理学者、数学者、気象学者、物理学者。ハレー彗星の軌道計算を初め、多くの科学的業績で知られる。

ハレーはロンドンのハッガーストンに裕福な石鹸製造業者の子供として生まれた。セント・ポール校で学び、1673年にオックスフォード大学のクイーンズ・カレッジに入学した。在学中に太陽系と太陽黒点に関する論文を発表している。

1676年にオックスフォード大学を卒業し、南半球の恒星を研究するため南大西洋のセントヘレナ島を訪れ、1678年の11月まで観測を行った。イギリスに戻り翌1679年に、南半球から見える341個の恒星について詳細に記録した『南天星表』(Catalogus Stellarum Australium) を発表する。既存の星図にこれらの南天の恒星を追加したハレーの業績は、ティコ・ブラーエの観測データに並ぶものとして高く評価された。彼はオックスフォード大学の修士号を取得し、王立協会会員に推薦された。

ハレーは1682年に結婚し、ロンドンの北にあるイズリントンに住まいを定めた。この時期ハレーはほとんどの時間を月の観測に費やしていたが、重力の問題にも関心を持っていた。彼が関心を寄せていた問題の一つに、ケプラーの惑星運動の法則を証明することがあった。1684年8月に彼はケンブリッジ大学にアイザック・ニュートンを訪ねて議論を行なった。その席で彼はニュートンが既にこの問題を証明しているがまだ発表していないことを知った。ハレーはこの成果を発表するようにニュートンを説得し、これを受けて『自然哲学の数学的諸原理』(プリンキピア)が執筆された。しかし、当初出版を確約していた王立協会が、出版する時期になって資金難となった(全く売れなかった書籍に費やしてしまったといわれる)ため、やむなくこの本はハレーが経費を負担して自費出版という形で出版された。

1686年にハレーは遠征時代の第二の成果である貿易風とモンスーンに関する論文や地図を発表した。この論文の中で彼は、太陽熱が大気運動の原因であることを指摘した。彼はまた気圧と海抜高度の関係を初めて明らかにした。

1693年に彼は終身年金に関する論文を発表し、この中で、住民の死亡記録を詳細に残していることで知られていたドイツ(現ポーランド)のブレスラウの記録に基づいて、死亡年齢の統計的解析を行なった。これによってイギリス政府は購入者の年齢に応じた適切な価格で年金サービスを供給することができるようになった。ハレーのこの研究は保険数理学の発展に強い影響を及ぼした。ハレーによるこのブレスラウの生命表の作成はジョン・グラントの先駆的な研究に続くものだったが、今日では人口統計学の歴史における重要な出来事と見なされている。

1690年にハレーは、水中でそれまでよりも長い時間にわたって活動できる器具として潜水鐘を考案した。この潜水鐘には水中で探索活動を行なえるように窓が取り付けられており、空気は重りを付けた樽に入れて水上から送り届ける仕組みだった。

1698年にハレーは英国海軍のパラモア号の艦長に任命され、広範囲の地磁気観測を行なった。彼は2年をかけてこの任務を遂行し、大西洋の北緯52度から南緯52度までを航海して観測を行なった。その結果は General Chart of the Variation of the Compass(1701年)として発表された。これは初めて出版された地磁気図であり、現在ではハレーの線 (Halleyan lines) とも呼ばれる等偏角線が初めて描かれた海図であった。

1703年11月にはオックスフォード大学のサヴィル幾何学教授職に指名され、1710年には名誉法学博士号を受けた。1705年には古天文学の手法を用いて、有名なハレー彗星についての予言を記した Synopsis Astronomia Cometicae(『彗星天文学概論』) を発表した。これは1682年にハレー自身が観測した彗星と、ケプラーなどが観測した過去の大彗星の軌道の比較を行ったものである。ハレーはこの著書で、1456年、1531年、1607年、1682年に現れた彗星は同一の天体であり、次は1758年に回帰することを予言した。ハレー自身はこの回帰を待つことなく85歳で亡くなったが、予言の通り彗星は発見され、これによってこの彗星はハレー彗星 (Halley's Comet) と呼ばれることとなった。ハレー彗星は、惑星以外で太陽系を公転する天体が初めて確認された例でもあった。

1716年には、金星の日面通過の際に観測地点によってその開始・終了時刻が異なることを用いると地球と太陽の間の距離(天文単位)を高い精度で求めることができると提案した。金星の日面通過そのものは1639年に観測されていたが、その天文学的な重要性はハレーによって初めて指摘されたものであった。なお、この現象も彼の生存中には起こらず、実際に観測が行われたのは1761年および1769年のことであった。

1718年には恒星の位置測定データを古代ギリシャ時代の観測記録と比較して、それまで不動であると考えられていた恒星の固有運動を発見した。

1720年にハレーはジョン・フラムスティードの跡を継いでグリニッジ天文台長(王室天文官)となり、死ぬまでその職にあった。彼はロンドン南東のリーにある聖マーガレット教会に葬られている。


生誕 1656年10月29日
 イングランド共和国、ロンドン
死没 1742年1月14日(満85歳没)
 グレートブリテン王国、グリニッジ


1656年10月29日、ハレーはロンドンのハッガーストンに裕福な石鹸製造業者の子供として生まれた。
///////////////////////
Edmond Halley
Edmond Halley: - The (English October 29, 1656 Edmond Halley  1 . 14 . 1742) of the British astronomer, geophysicist, mathematician, meteorologist, physicist. First, is known for scientific performance of many orbital calculation of Halley's Comet.

Halley was born as a child of a wealthy soap manufacturer Haggasuton of London. Studied at St. Paul School, was admitted to Queen's College, Oxford University in 1673. I have published a paper on sunspots and the solar system while in school.

Visit the St. Helena Island in the south Atlantic Ocean for graduated from Oxford University in 1676, to study the star of the Southern Hemisphere, we observed up to November 1678. The next in 1679, to announce it was recorded in detail the star of 341 pieces visible from the Southern Hemisphere "southern sky star Sheet" (Catalogus Stellarum Australium) returned to England. Performance of Halley that added the star of the southern sky of these star map of existing, was appreciated as arranged in the observational data of Tycho Brahe. And a master's degree at Oxford University, he was recommended to the Royal Society member.

Halley married in 1682, I established a residence in Islington, north London. This time Halley had been spent on the observation of the month most of the time, but I was also interested in the problem of gravity. there was that one of the problems he was interested, to prove Kepler's laws of planetary motion. He was subjected to discussion to visit the Isaac Newton to Cambridge University in August 1684. He learned that Newton has proved this problem already, but not yet announced in the seat. Halley persuaded Newton to announce this achievement, "the mathematical principles of natural philosophy" (Principia) was written in response to this. However, (it is said that it had spent on books that did not sell at all) it becomes the financial difficulties Become a time when the Royal Society, which has been committed to the original publication, published since, this book bear the expenses Halley forced It was published in the form of self-publishing.

Halley published a map and papers on monsoon and trade winds are the result of the second era of the expedition in 1686. He noted that the solar heat is the source of air movement in this paper. I revealed for the first time the relationship between the pressure and height above sea level he also.

Based on the record of Breslau Germany was known by he published a paper on the life annuity in 1693, in this, has left a detailed death records of residents (now Poland), statistics of age at death I did the analysis. The British government has made it possible to supply the pension service at the right price in accordance with the age of the purchaser by this. This study of Halley had a strong influence on the development of Actuarial Science. Creating a life table of this Breslau by Halley was something following the pioneering work of John Grant, but is considered an important event in the history of demographic today.

Halley, devised a diving bell as equipment that can be active for a longer time than before in water in 1690. The window is mounted to perform like the exploratory activity in water in the diving bell, air was mechanism for delivering the water to put the barrels putting a weight.

Halley was appointed captain of Paramore issue of the Royal Navy in 1698, and subjected to a wide range of geomagnetic observation. The carry out this mission over two years, he was subjected to observation by the voyage to 52 degrees south latitude 52 degrees north latitude from the Atlantic Ocean. The result was announced General Chart of the Variation of the Compass as (1701). This is a view of geomagnetism was published for the first time, it was like charts that argument line called line of Halley also (Halleyan lines) were drawn for the first time now.

Named the Saville geometry professor of the University of Oxford in November 1703, and received a Doctor of Laws, honoris causa in 1710. Announced Synopsis Astronomia Cometicae that by using a technique of ancient astronomy, wrote a prophecy about the famous Halley's Comet (the "comet astronomy Introduction") in 1705. This is what the comet Halley himself had observed in 1682, a comparison was made of the orbit of the great comet of the past such as Kepler has observed. In this book, comet that appeared in 1456, 1531, 1607, and 1682 is the same celestial body, Halley was predicted to be a regression in 1758 is next. Halley himself died at the age of 85 without having to wait for this regression, but as prophecy of comet was discovered, this comet was decided called (Halley's Comet) Halley's Comet by this. Halley's Comet, was also a case of celestial bodies revolve solar system on the planet other than has been confirmed for the first time.

In 1716 it was proposed that can be determined with high accuracy (AU) between the Earth and Sun With that the starting and ending times differ in different observation point during the day surface passage of Venus. Sun surface of Venus passing itself had been observed in 1639, but its importance astronomical was as it was pointed out for the first time by Halley. It should be noted that this phenomenon does not occur in life of his observation was actually made it was that of 1769 and 1761.

In comparison with the observed records of ancient Greek era position measurement data of the star, it has been discovered proper motion of the star was considered it to be immobile in 1718.

Held such post (Royal Astronomical officer), and to death Greenwich Astronomer in the footsteps trace of John Flamsteed to Halley in 1720. He is buried in St. Margaret Church in Lee southeast of London.


October 29, 1656 birth
 Commonwealth of England, London
January 14, 1742 Date of death (less than 85-year-old died)
 Kingdom of Great Britain, Greenwich


October 29, 1656, Halley was born as a child of a wealthy soap manufacturer Haggasuton of London.

///////////////////////

ロンドン、ハッガーストン
大きな地図で見る
London, Haggasuton
大きな地図で見る
///////////////////////
オックスフォード大学
大きな地図で見る
Oxford
大きな地図で見る
///////////////////////
グリニッジ天文台
大きな地図で見る
Greenwich Observatory
大きな地図で見る
///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

ロンドン、ハッガーストン の場合 (経度,緯度)=(51.538705,-0.07564)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51538705,-75640)(51538705,75640)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (51.538705, -0.07564) if London, Haggasuton
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51538705, -75640) (51538705,75640)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition ///////////////////////



///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

オックスフォード大学  の場合 (経度,緯度)=(51.756634,-1.254704)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51756634,-1254704)(51756634,1254704)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (51.756634, -1.254704) In the case of Oxford University
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51756634, -1254704) (51756634,1254704)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition2 ///////////////////////



///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

グリニッジ王立天文台 の場合 (経度,緯度)=(51.476853,-0.0005)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51476853,-500)(51476853,500)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (51.476853, -0.0005) In the case of Greenwich Royal Observatory
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51476853, -500) (51476853,500)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////Deutsch Version 3///////////////////////



///////////////////////

Othniel Marsh(オスニエル・マーシュ)   「アメリカ西部で数々の化石の発見」  アメリカ合衆国の古生物学者

Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~ 
///////////////////////
Journey - mathematics that connects the people and location - (mathematics of GPS (position)) (math birthday) Birthday Math, GPS Math of (arithmetic)
///////////////////////
 オスニエル・マーシュ
オスニエル・チャールズ・マーシュ(Othniel Charles Marsh、1831年10月29日 - 1899年3月18日)は19世紀アメリカ合衆国における傑出した古生物学者であり、アメリカ西部で数々の化石の発見、命名を行った。

1831年ニューヨーク州ロックポートに生まれる。1860年イェール大学を卒業し、コネチカット州ニューヘイブンのシェフィールド・サイエンス・スクールで地質学と鉱物学を学んだ。その後ドイツに渡りベルリン、ハイデルベルク、ブレスローで古生物学と解剖学を学んだ。1866年帰国し、イェール大学の古脊椎動物学の教授に就任する。著名な銀行家の叔父ジョージ・ピーボディを説得し、イェール大学にピーボディー自然史博物館を設立させた。彼が教授に就任できたのもこのことが大きい。
1871年アメリカで初めて空飛ぶ爬虫類である翼竜の化石を発見する。また初期のウマの化石も発見している。白亜紀の歯を持つ鳥類(イクチオルニスやヘスペロルニス)、翼竜、アパトサウルス、アロサウルスを含むジュラ紀、白亜紀の恐竜についての記載を行った。
19世紀後半にエドワード・ドリンカー・コープとの間で繰り広げられた、Bone Warsとして知られる古生物学闘争で有名である。二人の化石発見闘争は熾烈を極め、この闘争を通じて120を超える恐竜の新種が発見、記載された。
遺骨はニューヘイブンのGrove Street Cemeteryに葬られている。

生誕 1831年10月29日
アメリカ合衆国 ニューヨーク州
死没 1899年3月18日(満67歳没)
居住 アメリカ合衆国

1831年10月29日、ニューヨーク州ロックポートに生まれる。



///////////////////////
Osunieru Marsh 
Osunieru Charles Marsh (October 29, 1831, Othniel Charles Marsh - March 18 . 1899) is an outstanding paleontologist in the 19th century United States, the discovery of fossils of many in the western United States, it was named. 

I was born in New York Rockport in 1831. He graduated from Yale University in 1860, he studied mineralogy and geology in the Sheffield Science School in New Haven, CT. He studied anatomy and paleontology Berlin, Heidelberg, Breslow For over Germany then. He returned in 1866, and he became a professor of vertebrate paleontology at Yale University. The persuaded uncle George Peabody prominent banker, was founded the Peabody Museum of Natural History Yale University. He was appointed professor also be this big. 
I discover the fossil of a pterosaur flying reptile for the first time in the United States in 1871. I also have found fossils of early horses. I went a description of the Jurassic dinosaurs, including (Hesuperorunisu and Ikuchiorunisu), pterosaurs, Apatosaurus, the Allosaurus, Cretaceous birds with teeth of the Cretaceous. 
He is famous unfolded between Edward Drinker Cope in the late 19th century, in paleontology struggle known as the Bone Wars. Fossil discovery struggle of two people is extremely fierce, new species of dinosaur more than 120 discoveries through this struggle, it has been described. 
Remains are buried in the Grove Street Cemetery in New Haven. 

October 29, 1831 birth 
United States New York 
March 18, 1899 Date of death (less than 67-year-old died) 
United States residents 

October 29, 1831, I was born in New York Rockport.
///////////////////////
アメリカ合衆国 ニューヨーク州ロックポート
大きな地図で見る
United States New York Rockport
大きな地図で見る
///////////////////////
アメリカ合衆国 イェール大学
大きな地図で見る
United States Yale University
大きな地図で見る
///////////////////////
 位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

アメリカ合衆国ニューヨーク州ロックポート  の場合 (経度,緯度)=(43.170613,-78.69031)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(43170613,-78690310)(43170613,78690310)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization) 

The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now of you!) 

(Longitude, latitude) = (43.170613, -78.69031) In the case of United States New York Rockport 
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (43170613, -78690310) (43170613,78690310) 
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition ///////////////////////

素因数分解JavaScript

///////////////////////
 位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

アメリカ合衆国イェール大学  の場合 (経度,緯度)=(41.316324,-72.922343)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(41316324,-72922343)(41316324,72922343)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization) 

The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now of you!) 

(Longitude, latitude) = (41.316324, -72.922343) if the United States Yale University 
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (41316324, -72922343) (41316324,72922343) 
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition 2 ///////////////////////

素因数分解JavaScript

///////////////////////
最新記事(Birthday ・誕生日)
カテゴリー
タグクラウド
ギャラリー
  • ライブドアブログ