Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~
///////////////////////
Journey - mathematics that connects the people and location - (mathematics of GPS (position)) (math birthday) Birthday Math, GPS Math of (arithmetic)
///////////////////////
レオ・ベークランド(Leo Hendrik Baekeland, 1863年11月14日 - 1944年2月23日)はベルギー生まれのアメリカ合衆国の化学者、発明家。合成樹脂「ベークライト」を発明、工業化に成功し、「プラスチックの父」とよばれる。

ベルギーのヘントで靴屋と家政婦の息子として生まれる。ベークランドはヘント大学で博士号を取得した後に、1889年にアメリカに移住した。

ベークランドの初期の成功した発明は印画紙「ベロックス」だった。ベロックスは従来の印画紙よりも高感度であり、それまで焼付けには自然光が必要だったが、これによって室内の人工光でも作業ができるようになり作業効率が一気に改善されることになった。1898年、ベークランドはコダック社にベロックスについての彼の特許を750,000ドルで売却し、そのお金でニューヨークに私設研究所を建てた。

次に彼が目標としたのは、ペンキの原料「セラック」の代用品を見つけることだった。セラックはラックカイガラムシの樹脂様の被覆物質を抽出したもので、有機溶媒に溶かして塗料の原料とされる。それら天然樹脂と繊維の多くが、ポリマーだと認識され始めた頃だった。ベークランドは、フェノールとホルムアルデヒドの反応を研究し、可溶性フェノール・ホルムアルデヒド・セラックを開発し、「ノボラック (Novolak)」として売りに出した。しかしこれは市場での成功にはつながらなかった。

つぎにベークランドは、アスベストの結合剤(その当時アスベストは天然ゴムで固められていた)の開発に着手した。そして、1907年にフェノールとホルムアルデヒドの反応時の圧力と温度を制御することで、完全な人工合成樹脂「ベークライト」[1]の合成に成功し、その特許を取得した。

ベークランドは1916年にイギリスに訪れ、10年前にベークライトと同じフェノール樹脂の合成に成功していたジェームズ・スウィンバーンに会い、共同でジェネラル・ベークライト社を立ち上げた。ベークランドは、ベークライトを販売することで億万長者のひとりとなった。そして、1924年9月22日にタイム誌の表紙を飾ることになった。1917年よりコロンビア大学で客員講師として教鞭を執った。

ベークランドは、その後1939年にユニオンカーバイド社にジェネラル・ベークライト社を売却し引退した。引退後は、彼のフロリダの広大な住宅の庭を造園することに熱中するようになった。1944年、ベークランドはニューヨーク州ビーコンの療養院で脳溢血のため亡くなった。ベークランドはスリーピーホロー墓地に埋葬された。


ベークライト
ベークライトの発明は、プラスチック時代の到来を意味していた。それまでに、半合成樹脂であるセルロイドは象牙の代用品として出回っていたが、ベークライトは完全に人工的な合成樹脂だった。

ベークライトは熱硬化性のフェノール樹脂で、絶縁性に優れていたため、電話やラジオの絶縁体として広く使われるようになった。


ベークライトは製造の過程で爆発の危険があるなどしたため、その後、改良されたプラスチックが普及し、1960年代には姿を消すことになった。



誕生 1863年11月14日
  ベルギー・ヘント
死没 1944年2月23日
 

1863年11月14日、ベルギーのヘントで靴屋と家政婦の息子として生まれる。
///////////////////////
Leo bake Land - chemist of the United States born in Belgium, (November 14, 1863 Leo Hendrik Baekeland   2. 23. 1944) The inventor. Invention synthetic resin "Bakelite", succeeded in industrialization, it is referred to as a "father of plastic".

I was born the son of a housekeeper and shoe store in Ghent, Belgium. After obtaining a doctorate at the University of Ghent, baked land emigrated to America in 1889.

Photographic paper invention of successful initial baking land was "Berokkusu". Berokkusu is more sensitive than photographic paper conventional, that were previously required natural light in baking, it was decided that the work efficiency can be improved at once work is extended to allow artificial light in the room thereby. 1898, we sold $ 750,000 in his patent for Berokkusu to Kodak, baked land built a private laboratory in New York with the money.

Then he was the goal, it was to find a substitute raw material of paint "shellac". The one obtained by extracting the coating materials of the resin like the lac insect, shellac is a raw material of the coating are dissolved in an organic solvent. Many of the fibers and natural resin them, was when I was beginning to be recognized as a polymer. Baking land, to study the reaction of phenol and formaldehyde, we have developed a soluble phenol-formaldehyde shellac, and gave up for sale "novolak (Novolak)" as. However, this did not lead to success in the market.

The next bake land, (at that time asbestos had been hardened with natural rubber) has embarked on the development of binder of asbestos. Then, by controlling the temperature and pressure during the reaction of phenol and formaldehyde in 1907, and successfully synthesized a total artificial plastic "Bakelite" [1], and obtained the patent.

Visit to England in 1916 baking land, met with James Swinburne, which has been successful in the synthesis of phenolic resin same as Bakelite 10 years ago, it launched the General Bakelite Co. jointly. Bake land became one of the billionaire by selling Bakelite. And, it was decided to decorate the cover of Time magazine on September 22, 1924. I was taught as a visiting lecturer at Columbia University from 1917.

Baked land, retired and sold the General Bakelite Co., Union Carbide Corporation in 1939 then. After retirement, it came to be addicted to landscape a garden of vast housing of his Florida. 1944, baked land died because of cerebral hemorrhage in nursing Institute of New York Beacon. Baked land was buried in Sleepy Hollow Cemetery.


Bakelite
Invention of Bakelite, was meant the arrival of the plastic era. By then, celluloid is a semi-synthetic resin has been around as a substitute for ivory, but Bakelite was a synthetic resin completely artificial.

Since the phenolic thermosetting resin, it was excellent in insulating properties, Bakelite became widely used as an insulator or radio telephone.


for Bakelite was like there is a risk of explosion in the process of production, it was decided that plastic Thereafter, the improved spread, disappear in the 1960s.



November 14, 1863 birth
  Ghent, Belgium
February 23, 1944 Date of death
 

November 14, 1863, I was born the son of a housekeeper and shoe store in Ghent, Belgium.
///////////////////////

ベルギー・ヘント
大きな地図で見る
Ghent, Belgium
大きな地図で見る
//////////////////////
アメリカ合衆国 コロンビア大学
大きな地図で見る
United States Columbia University
大きな地図で見る
///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

ベルギー・ヘントの場合 (経度,緯度)=(51.054342,3.717424)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51054342,3717424)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (51.054342,3.717424) In the case of Belgium, Ghent
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51054342,3717424)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition ///////////////////////



///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

アメリカ合衆国  コロンビア大学 の場合 (経度,緯度)=(40.807536,-73.962573)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(40807536,-73962573)(40807536,73962573)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (40.807536, -73.962573) if the United States Columbia University
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (40807536, -73962573) (40807536,73962573)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition 2 ///////////////////////



///////////////////////