Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~

場所(トポス)と「数」を結ぶ。空間と時間を結ぶ。地球規模(GPS)の数学的な「数」の不思議を体験(経験)しよう!地球規模の幾何学(GPS)と代数学({数」)をつなぐ試み?!楽しんでくださいね!スマホ用アプリ・・・まもなく!!よろしくね!.)今日の「歴史上の偉人・有名人たち」の「数(素数)」の動き(アプリからアクセスすると「数(素数)」獲得)へ。専用スマホアプリで、世界規模のゲームが始まる。

イギリスの経済学者

Arnold Toynbee(アーノルド・トインビー)  「セツルメントの父」  「産業革命」を学術用語   イギリスの経済学者

Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~ 
///////////////////////
Journey - mathematics that connects the people and location - (mathematics of GPS (position)) (math birthday) Birthday Math, GPS Math of (arithmetic)
///////////////////////
 アーノルド・トインビー(Arnold Toynbee、1852年8月23日 - 1883年3月9日)はイギリスの経済学者である。「産業革命」を学術用語として広めた歴史家であり、世界最初のセツルメント「トインビー・ホール」を興したセツルメント運動の発起人の1人。時に「セツルメントの父」とも呼ばれる。
イギリスの歴史家アーノルド・J・トインビーの叔父。20世紀最大の歴史家の1人に数えられるアーノルド・J・トインビーと区別するため、甥のほうにはミドルネームのジョセフが入れられることが多い。

ロンドンの著名な耳科医で英学士院会員であったジョセフ・トインビーの次男として生まれる。幼年期は主にウィンブルドンで暮らし、博愛家で『苦悩の神秘』(Mystery of Pain)の著者ジェームズ・ヒントンの影響を受ける。正規のパブリック・スクールの教育を受けず、ギリシア・ラテンの古典より近代の文学・哲学を好んだ。ミリタリ・カレッジに入学するが、生来の虚弱のため2年にして去る。18歳の時、海岸近くの僻村に読書に没頭して1年間を過ごし自己の生涯を歴史哲学の研究に捧げることを決意する。
1873年、オックスフォード大学に入学し読書と友人たちとの議論により、形而上学から宗教問題・経済学へと関心を移す。この変化はジョン・ラスキンの著作に多くを負っているという。1878年、ベリオル・カレッジの学生監と講師に就任する。学生監としてインド行きの文官養成を任され、講師としては1881年10月から1882年5月にオックスフォードのオナー・ヒストリー・スクールでイギリス経済史に関する連続講義をした。ほかに救貧法管理委員会・協同組合委員として活動している。友人のミルナー卿は、この頃のアーノルドについて「それは内心の絶えざる苦闘と、教師および市民としての外部活動を結合するものであり、普通の人なら一ダースもの人間の能力を費やさせるものであった。そしてこの緊張が彼を殺したのである」と回想している。ヘンリー・ジョージの『進歩と貧困』に関する2回の講義を行ったのち、病を得て30歳の生涯を閉じた。

生年月日: 1852年8月23日
生まれ: イギリス ロンドン サヴィル・ロウ
死没: 1883年3月9日
イギリス ロンドン ウィンブルドン


1852年8月23日、ロンドンの著名な耳科医で英学士院会員であったジョセフ・トインビーの次男として生まれる。

///////////////////////
Arnold Toynbee (August 23, 1852 Arnold Toynbee - March 9 .1883) is a British economist. It is a historian that spread as an academic term "industrial revolution", one of the founders of the settlement movement which caused settlement of the world's first "Toynbee Hall." It is also called the "Father of the Settlement" at.
Uncle of historian Arnold Toynbee · J · United Kingdom. To distinguish them from Arnold Toynbee · J ·, counted as one of the historians of the 20th century up to the middle name of Joseph is put towards the nephew often.

Born as the second son of Joseph Toynbee was a British academician prominent otologist of London. Childhood is influenced by the author James Hinton "mystery of suffering" of (Mystery of Pain) live in Wimbledon, in philanthropic mainly. Are not educated in the public school of regular, it preferred the literature and philosophy of the modern classic from the Greek and Latin. To enroll in the Military College, but leave in the two years for the frail native. At the age of 18, and decided to devote to study philosophy of history the life of self spent one year immersed in reading the remote village near the coast.
1873, by discussions with friends and reading, to transfer the interest to the religious problem-economics from metaphysics and enrolled in the University of Oxford. This change that owes much to the writings of John Ruskin. 1878, I will serve as instructor and student monitoring of Berioru College. Entrusted with civilian training to India as prog, was a lecture series on British economic history in the History Honor School of Oxford in October 1881 to May 1882 as a lecturer. You are acting as Poor Law Commission and Cooperatives Committee else. Is intended to bond with the continual struggle of mind, the external activities as a citizen and teacher, Lord Milner of friends, be one to knock back the ability also one dozen of the human if a normal person "it for Arnold these days The recalls were., and this tension is "is killed him. After lectured twice on "poverty and progress" of Henry George, you close the life of 30-year-old to give a disease.

August 23, 1852: Date of Birth
Born: London, England Savile Row
March 9, 1883: Date of death
United Kingdom London Wimbledon


August 23, 1852, was born as the second son of Joseph Toynbee was a British academician prominent otologist of London.


///////////////////////
イギリス ロンドン サヴィル・ロウ
大きな地図で見る
United Kingdom London Savile Row
大きな地図で見る
///////////////////////
イギリス ロンドン ウィンブルドン
大きな地図で見る
United Kingdom London Wimbledon
大きな地図で見る
///////////////////////
イギリス     オックスフォード大学
大きな地図で見る United Kingdom University of Oxford
大きな地図で見る
///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

イギリス  ロンドン  サヴィル・ロウ の場合 (経度,緯度)=(51.511266,-0.140822)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51511266,-140822)(51511266,140822)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization) 

The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!) 

(Longitude, latitude) = (51.511266, -0.140822) In the case of United Kingdom London Savile Row 
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51511266, -140822) (51511266,140822) 
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
/////////////////////// English edition ///////////////////////

素因数分解JavaScript

///////////////////////
 位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

イギリスロンドン  ウィンブルドン  の場合 (経度,緯度)=(51.418339,-0.220629)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51418339,-220629)(51418339,220629)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization) 

The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!) 

(Longitude, latitude) = (51.418339, -0.220629) In the case of United Kingdom London Wimbledon 
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51418339, -220629) (51418339,220629) 
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition 2 ///////////////////////

素因数分解JavaScript

///////////////////////
 位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

イギリス  オックスフォード大学  の場合 (経度,緯度)=(51.756634,-1.254704)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51756634,-1254704)(51756634,1254704)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization) 

The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!) 

(Longitude, latitude) = (51.756634, -1.254704) In the case of the United Kingdom Oxford University 
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51756634, -1254704) (51756634,1254704) 
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////Deutsch Version 3 ///////////////////////

素因数分解JavaScript

///////////////////////

David Ricardo(デヴィッド・リカード)     「比較生産費説」  「比較優位」  「リカード=バローの中立命題(等価命題・等価原理・等価定理)」 イギリスの経済学者

Birthday Math(誕生日の数学), GPS Math(GPS(位置)の数学)~人と場所をつなげる数学(算数)の旅~
///////////////////////
Journey - mathematics that connects the people and location - (mathematics of GPS (position)) (math birthday) Birthday Math, GPS Math of (arithmetic)
///////////////////////
デヴィッド・リカード(David Ricardo、1772年4月19日 - 1823年9月11日)は自由貿易を擁護する理論を唱えたイギリスの経済学者。各国が比較優位に立つ産品を重点的に輸出する事で経済厚生は高まる、とする「比較生産費説」を主張した。労働価値説の立場に立った。経済学をモデル化するアプローチを初めてとったことで体系化することに貢献し、古典派経済学の経済学者の中で最も影響力のあった一人であり、経済学のなかではアダム・スミスと並んで評される。彼は実業家としても成功し、多くの財を築いた。

思想
リカードは、1799年に出版されたアダム・スミスの『国富論』を読み、経済学に興味を持つようになった。その少し前の1797年にイングランド銀行が金本位制を停止し不換紙幣の増発からインフレーションを招来することになったが、これについて1810年にリカードは『地金の価格高騰について──紙幣暴落の証明』(The High Price of Bullion, a Proof of the Depreciation of Bank Notes)という小論を発表、貨幣数量説に立って金本位制への復帰を主張した。

リカードで特に有名なのが、穀物法をめぐるマルサスとの論争から生まれた自由貿易の主張と地代論であり、自由貿易による利潤蓄積の増大⇒国富の増進と労働価値説に拠った収穫逓減による結果としての地代の形成を『経済学および課税の原理』で主張した。ただ、論争する点が多かったマルサスの主張についても、彼が『人口論』で言及した人口に対する見解については同意し、『経済学および課税の原理』の議論で前提としている。

リカードの等価命題 (Ricardian equivalence) - ある条件下では、支出の財源は税金か国債(赤字財政支出)かという政府の選択は、いずれであっても経済には影響を全く与えない(あるいは、経済に与える影響には全く差がない)ということを示唆する議論。ロバート・バローの提起によって有名になったことから、「リカード=バローの中立命題(等価命題、等価原理、等価定理)」とも呼ばれる。



リカードは17人兄弟の3番目としてロンドンで生まれた。彼の家はスペイン系およびポルトガル系のユダヤ人で、彼が生まれるほんの少し前に、オランダから英国へ移住して来た。14歳のとき、リカードはロンドン証券取引所で父親エイブラハム・リカードの仕事に加わった。21歳のとき、リカードは家族の正統派ユダヤ教の信仰を拒絶し、クエーカー教徒のプリシラ・アン・ウィルキンソンと駆け落ちする。これによって父親から勘当されることになり、自ら株式仲買人として独立することになった。その後リカードはユニテリアン派の教徒となっている。

リカードの証券取引所での成功は彼を裕福にし、早くも42歳となった1814年に仕事を引退。グロスター州のギャトコム・パーク(Gatcombe Park)に邸宅を購入し、生涯の住処とした。1819年にはアイルランドの都市選挙区であるポーターリングトンから庶民院(下院)に出馬、当選して代議士として自由貿易を主張し、また、穀物法の廃止を主張した。1821年にはトーマス・トゥックやジェームズ・ミル、トマス・ロバート・マルサスやジェレミ・ベンサムなど著名な経済学者とともに、政治経済クラブ(Political Economy Club)の設立に尽力した。

リカードは、ジェームズ・ミルの親友であり、ミルは彼に政治への大志や経済学の著述を勧めた。他の著名な友人の中にマルサスやベンサムがいる。死の10日前、論敵でもあったマルサスに対して手紙で「議論が私たちの友情を決して傷つけなかった。君が私の説に賛成してくれたとしても、そのことで今以上にあなたを好きになることはありません」と記している。



生誕 1772年4月19日
 ロンドン
死没 1823年9月11日(満51歳没)

リカードは17人兄弟の3番目としてロンドンで生まれた。
///////////////////////
David Ricardo
Economist of British advocated a theory to defend the free trade - (September 11, 1823 April 19, 1772 David Ricardo) David Ricardo. It claimed to economic welfare and, growing in it will be mainly export the products for each country to stand in the comparative advantage "theory of comparative cost". I stood in the position of the labor theory of value. Contributed to the organized in that it has taken for the first time an approach to model the economics, is the one who was the most influential among the economists of classical economics, Adam Smith Among economics It is described as side-by-side. He succeeded as a businessman, I laid the many goods.

Thought
The reading of Adam Smith that was published in 1799 the "Wealth of Nations", Ricardo, became interested in economics. Was supposed to lead to inflation from the issuance of fiat money the Bank of England to stop the gold standard in 1797 of the slightly earlier, Ricardo of crash bill ─ ─ about rising prices of "bullion in 1810 for this announced the essay proof "(The High Price of Bullion, a Proof of the Depreciation of Bank Notes) called, and claimed a return to the gold standard to stand in the quantity theory of money.

Especially famous by Ricardo, is a rent theory and claims of free trade that was born from the dispute with Malthus over the Corn Laws, the result of the diminishing returns that is due to the labor theory of value and the promotion of increased ⇒ national wealth of profit accumulation by free trade I claimed, "On the Principles of Political Economy, and Taxation" in the formation of rent as. However, with respect to claims of Malthus that it argue there were many, and agree on views on population he mentioned in the "theory of population", it is assumed in the discussion "On the Principles of Political Economy, and Taxation" of.

Equivalent proposition of Ricardo (Ricardian equivalence) - Under some conditions, the choice of government or tax government bonds of whether (deficit spending), (or financial resources of expenditure economy which does not give any effect on the economy to be either suggesting discuss that) there is no difference at all to impact on. From what has been made famous by the filing of Robert Barrow, it is called "(equivalent proposition, principle of equivalence, equivalence theorem) neutral proposition of Ricardo = Barrow" also.



Ricardo was born in London as the third of 17 children. Hispanic and his home in the Jewish system of Portugal, before just a little he was born, I came to the UK emigrated from the Netherlands. At the age of 14, Ricardo joined the work of his father Abraham Ricardo on the London Stock Exchange. At the age of 21, Ricardo rejected the faith of the orthodox Jewish family, run off with Priscilla Ann Wilkinson of Quaker. It was decided that will be disinherited from his father by this, and as an independent stockbroker himself. Ricardo has become a Muslim Unitarian then.

Success in the stock exchange of Ricardo to him wealthy, retired from work in 1814, which became a 42-year-old soon. Buy a mansion Gyatokomu Park in Gloucester County to (Gatcombe Park), was the abode of life. Run for the House of Commons in (House of Representatives) from Porter ring ton, which is a city constituency of Ireland, and also claims the free trade as a deputy with winning, and insisted on the abolition of the Corn Laws in 1819. With prominent economist James Mill and Thomas Tooke, such as Jeremy Bentham and Thomas Robert Malthus, was instrumental in the establishment of political and economic club (Political Economy Club) in 1821.

Ricardo is a close friend of James Mill, Mill advised the writing of economics and political ambitions to him. There are Bentham and Malthus in the prominent other friends. . Kun "discussion was not hurt in any way our friendship even if I agreed with my theory, you now more about it in a letter to Malthus that 10 days ago, was also the opponents of death It is marked "do not have to fall in love.



April 19, 1772 birth
London
September 11, 1823 Date of death (less than 51 years old died)

Ricardo was born in London as the third of 17 children.


///////////////////////

イギリス、グロスタシャー
大きな地図で見る
England, Gloucestershire

大きな地図で見る
///////////////////////
ケンブリッジ大学
大きな地図で見る
University of Cambridge
大きな地図で見る
///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

イギリス グロスターシャー の場合 (経度,緯度)=(51.864211,-2.238034)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(51864211,-2238034)(51864211,2238034)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)

The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (51.864211, -2.238034) In the case of the United Kingdom Gloucestershire
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (51864211, -2238034) (51864211,2238034)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition ///////////////////////



///////////////////////
位置占い(GPS素因数分解)
   
「GPS利用して、場所のパワー(数)を見つける」!地図上(GPS上)の経度、緯度、高度などから、その場所の「数のパワー」を調べる。素因数分解すれば、その場所のラッキーナンバーがわかる。素数であれば、数の上でのパワースポットとなる。(あなたの今の地点も調べてみよう!)

ケンブリッジ大学  の場合 (経度,緯度)=(52.204267,0.114908)
これをそれぞれ10の6乗して整数にする。(経度×1000000,緯度×1000000)=(52204267,114908)
さあ、ラッキーナンバーは?(自分で数を入力してみよう!あまり大きな数は・・・注意ね!)
///////////////////////
Position divination (GPS prime factorization)
 
The "use by GPS, to find the power of location (number)"! Longitude (GPS on), latitude, and altitude from, I examine the "power of the number" of its location on the map. If factoring, it can be seen lucky number of the place. If a prime number, it is the power spot in number. (We will check to see also point now you!)

(Longitude, latitude) = (52.204267,0.114908) if the University of Cambridge
Is an integer in mega respective it. (Longitude * 1000000, latitude * 1000000) = (52204267,114908)
Now, lucky numbers? (I great attention ... number it so much! Let's enter the number on your own!)
///////////////////////English edition2 ///////////////////////



///////////////////////
最新記事(Birthday ・誕生日)
カテゴリー
タグクラウド
ギャラリー
  • ライブドアブログ